FC2ブログ

ピアノ ヤマハ音楽教室

母娘の二人三脚ピアノレッスン物語 > スポンサー広告 > 母が娘にピアノを教えるメリットデメリット> ヤマハ 4年終了後の進路 > 母が娘にピアノを教えるメリットデメリット

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母が娘にピアノを教えるメリットデメリット

2016年02月07日(日)

りおんです。

前回の記事の続きになりますが、ヤマハを4年終えた後の進路について、5つの選択肢がでましたね。

2、母(わたし)が教える

について、メリットデメリットをよーーく考えてみます。


7b416169b73a4610dce14091e10017c9_s.jpg

浮かぶ事をずらーーっと書いてみよう。

«メリット»

お金がかからない

時間が自由に決められる

好きな曲が出来る

娘の性格をよくわかっているから、考えている事がわかる

親身になれる


«デメリット»

時間がきまっていないので自己管理でルールを決めてやらなければいけない

比べる相手がいないので、自分のレベルや成長もわかりにくい

親子なので遠慮がなくて緊張感がなくなる

発表会がない

目標設定が難しい

8f10d127c854750a2d8e4832c87b9b19_s.jpg



うーーん!

ここまで書いていても、デメリットのほうが大きい事がわかります(´・_・`)

あ、わたしのピアノを教える技術のことはちょっと置いておきますね 笑

やっぱり、決められた曜日に、週1回なり2回なり通うっていう、
それが大切なのかなー。

それだけで成長するのかなー。

家では例え決めたとしても、その通りにはいかないかな。

お母さんがピアノの先生の場合、自分の娘にも教えている人ってけっこういるよね。

どうやって教えてるんだろうなぁ。

自分の子だと、容赦なくガミガミ言ってしまいそうだし、、、

やっぱりわたしには無理かな、と思ってきました。


きゃんと先生のところにレッスンに行って、そこで頂いた課題曲を自宅で教える。

あくまでも宿題を手伝う、サポートするっていうポジションが、わたしたち母娘には合っているかもな。

そう思えてきました!!


という事は、残りの選択肢から


3、ヤマハ以外の他の教室を探す

4、母(わたし)の先生の所に通う
 (習った先生は何人もいるので、どの先生にするのかまた悩む)

5、母(わたし)が教える+たまに先生の所に通う
※母が教える、の配分を減らす。



だんだん絞れてきました(#^.^#)

次回は、
ヤマハ以外の他のピアノ教室をさがしてみる

につづきます。






関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。