FC2ブログ

ピアノ ヤマハ音楽教室

母娘の二人三脚ピアノレッスン物語 > スポンサー広告 > ヤマハの発表会から感じたこと発見した事> ヤマハ 発表会 > ヤマハの発表会から感じたこと発見した事

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマハの発表会から感じたこと発見した事

2016年02月29日(月)

りおんです。

週末はヤマハ音楽教室の発表会でした。

エレクトーンでグループごとに演奏する、年に一度の発表会です。

4回目の発表会を終えて、強く思ったこと。。

エレクトーンって詐欺だなーーー♪(/・ω・)/ ♪

ちょっと辛口になってしまいますが、個人の意見なのですみません。

りおんは、電子ピアノのことを『ピアノ』って言う人に対し、

ピアノじゃないから・・!

って心でつぶやいているのです。

電子ピアノは電子ピアノなんです。

タッチも違えば、音色も違う。
そもそも構造が違うから全くの別楽器なわけです。
鍵盤が88ある、っていう事だけなんです、ピアノと同じなのは。

ですので、電子ピアノとちゃんと言ってもらいたい。


dennsi piano


そして本題のエレクトーン。

どうして詐欺なのかと思ったかというと、、

音楽っていうのは

①旋律(メロディー)

②和声(ハーモニー)

③リズム(テンポ)


で成り立っているのですが、この③リズム(テンポ)、エレクトーンの場合はリズムを決めてくれて、誘導してくれています。

ポチっとスイッチを押すと、デジタル音でリズムをとってくれて、音源が流れます。

発表会では、その音源に合わせて演奏しています。

それによって、リズムは一定に保たれ、速くも遅くもなる心配がない。

また、あらかじめ弾く鍵盤によって音色や音の大きさを設定できるので、音楽が実力以上に大きく聴こえるんです。

あるひとつの音を押すと、その音はドラムになっていたり(=゚ω゚)ノ

使いこなせば素晴らしい楽器とも言えると思いますが、むしろ楽器はすごいんでしょうが、、

長年ピアノを弾いているものとしては、ずるいなーと思ってしまうわけです。

ヤマハの発表会では、どのクラスでもグループでも、それなりの演奏が繰り広げられます。

でも、よーーく見て、聴いてみてください。

弾けている子とそうでない子の違い、音量の違い、エレクトーンだからこそ上手に聞こえているってことを!

次回につづきます。







今日も読んでくださってありがとうございました^^

読んだよポチっ、してねっ↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村ピアノ初心者









関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。