ピアノ ヤマハ音楽教室

母娘の二人三脚ピアノレッスン物語

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマハの発表会が上手に聴こえるわけ

2016年03月05日(土)

りおんです。

ちょっと間が開いてしまいました><
インフルエンザBに引き続き、Aにもかかってしまった母娘・・・

Aのほうが辛いです・・・
皆さんもお気をつけくださいね!
まだまだ流行っていますよ。


さて、前回の続きです。

ヤマハ音楽教室の春の発表会は、グループで演奏します。
幼児科二年目からは、1人一台ずつ、エレクトーンで演奏します。

今年のかのんの発表会、前日に最後のレッスンがあって聞きに行きました。

男の子2人、女の子2人のグループなのですが、
男子2人が間違えまくり・・・(。>ω<。)ノ

本番明日ですよね?
先生も慌てている様子はない。

??

そして次の日、本番。

あんなに目立っていたミスタッチや、スラーやスタッカートが違っているところなど、、、

全てわからない♪(o・ω・)ノ))

一日でうまくなった??

いやいや、そんなはずないんです。

弾けない子の音量が極端に小さい。


そんな事に気づいてしまいました^^;

かのんは、今年は楽譜をもらった時点から、スパルタでわたしが教え込んだので、
他の子のパートまで一緒に弾くことになりました。

ほとんどが両手(笑)

そして、4人のはずなのに、全体の4分の3はかのんが弾いているかのような仕上がりになっていました^^;

もはや、アンサンブルではないのでは?!

そして本番、間違えなく、かのんの音量だけ大きい

男子2人の音量は小さく、もう1人の女の子は普通。


そんな訳で、益々エレクトーンって詐欺だなぁー!!

って思ってしまいました^^;

アイドルでもいますよね?

SMA●の中●くんの音量は小さいとか、自らネタにしていますよね。
嵐の●野くんの音量は大きいですよね。

そんな感じで、ヤマハのエレクトーンも、音量が調整されているのです。

ちなみに、エレクトーンの席順でも上手な子、下手な子がわかります。

ひな壇で二段、8台のエレクトーンが設置されていましたが、

一番上手な子は前列の真ん中向かって右。

次に上手な子は前列向かって左。


客席から見て、手元が一番見える位置なので、弾ける子、指が動く子がそこのポジションになります。

どのクラスを見てもそうだったので、センター前列の子を中心に見ると良いかと思います。

ヤマハの発表会。

こんなに上手に弾けるんだ~!
来年もがんばろう~!


なんて気持ちになりますが、通っただけでみんながみんな、上手に弾けるようになるわけではないですよ。

上手に聴こえるような工夫もしてあるんですよ、っていう裏話でした。




今日も読んでくださってありがとうございました^^

読んだよポチっ、してねっ↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村ピアノ初心者










スポンサーサイト

ヤマハの発表会から感じたこと発見した事

2016年02月29日(月)

りおんです。

週末はヤマハ音楽教室の発表会でした。

エレクトーンでグループごとに演奏する、年に一度の発表会です。

4回目の発表会を終えて、強く思ったこと。。

エレクトーンって詐欺だなーーー♪(/・ω・)/ ♪

ちょっと辛口になってしまいますが、個人の意見なのですみません。

りおんは、電子ピアノのことを『ピアノ』って言う人に対し、

ピアノじゃないから・・!

って心でつぶやいているのです。

電子ピアノは電子ピアノなんです。

タッチも違えば、音色も違う。
そもそも構造が違うから全くの別楽器なわけです。
鍵盤が88ある、っていう事だけなんです、ピアノと同じなのは。

ですので、電子ピアノとちゃんと言ってもらいたい。


dennsi piano


そして本題のエレクトーン。

どうして詐欺なのかと思ったかというと、、

音楽っていうのは

①旋律(メロディー)

②和声(ハーモニー)

③リズム(テンポ)


で成り立っているのですが、この③リズム(テンポ)、エレクトーンの場合はリズムを決めてくれて、誘導してくれています。

ポチっとスイッチを押すと、デジタル音でリズムをとってくれて、音源が流れます。

発表会では、その音源に合わせて演奏しています。

それによって、リズムは一定に保たれ、速くも遅くもなる心配がない。

また、あらかじめ弾く鍵盤によって音色や音の大きさを設定できるので、音楽が実力以上に大きく聴こえるんです。

あるひとつの音を押すと、その音はドラムになっていたり(=゚ω゚)ノ

使いこなせば素晴らしい楽器とも言えると思いますが、むしろ楽器はすごいんでしょうが、、

長年ピアノを弾いているものとしては、ずるいなーと思ってしまうわけです。

ヤマハの発表会では、どのクラスでもグループでも、それなりの演奏が繰り広げられます。

でも、よーーく見て、聴いてみてください。

弾けている子とそうでない子の違い、音量の違い、エレクトーンだからこそ上手に聞こえているってことを!

次回につづきます。







今日も読んでくださってありがとうございました^^

読んだよポチっ、してねっ↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村ピアノ初心者










いつか絶対買う

プロフィール

りおん

Author:りおん
ピアノ歴30年。好きな作曲家はショパン、シューマン、ラフマニノフ。小4の娘かのんにピアノを教えながら、一緒にピアノを学び直しています。母娘二人三脚でピアノ上達を目指し中♪ヤマハ音楽教室のこと、ピアノの上達法などを更新しています♪(娘はピアノ停滞中)

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。